So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪で鉄道乱れ影響13万人超 信号不具合や人身事故連続(産経新聞)

 大阪府内で7日朝、市営地下鉄などで人身事故や信号トラブルなどによる運休や遅れが相次ぎ、ラッシュ時の通勤客ら13万人以上に影響が出た。

 午前6時25分ごろ、大阪市阿倍野区の市営地下鉄御堂筋線昭和町駅で、到着したなかもず発千里中央行電車の車掌が、車両の後方に男性が倒れているのを発見した。男性は間もなく死亡が確認された。阿倍野署によると、近くに住む男性(78)とみられ、同署が事故と自殺の両面で捜査している。

 この事故で、御堂筋線は上下線ともに約50分間運転を見合わせ、約4万人に影響。朝のラッシュ時とあって、なんば駅(大阪市中央区)の改札前は通勤客らでごった返した。

 午前7時半ごろには、大阪府東大阪市長堂の近鉄奈良線布施駅構内で、信号機が点灯しなくなるトラブルが発生。このトラブルで同線は計107本に部分運休や遅れが出て、約5万2千人に影響した。また、午前8時40分ごろには、堺市東区の南海高野線初芝駅で、通過しようとした橋本発難波行の急行電車に男性が飛び込み、死亡した。この事故で同線は上下線合わせて20本が運休、69本が遅れ、約4万4千人に影響した。

【関連記事】
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故
都電、初の大阪“乗り入れ” 阪堺線に昭和カラー企画
異例“撮り鉄”を立件 被害届なくても「警鐘」書類送検
JR防護無線を“ワープ”させた「スポラディックE層」って何?
【古往今来】「ママ鉄」増えてます
「はやぶさ」帰還へ

民主代表選、菅氏を応援=前原氏(時事通信)
ブルーコート、仮想化環境向けのWAN高速化ソフトを発売
枝野新幹事長就任会見詳報(3)(産経新聞)
「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)
ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。