So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪で鉄道乱れ影響13万人超 信号不具合や人身事故連続(産経新聞)

 大阪府内で7日朝、市営地下鉄などで人身事故や信号トラブルなどによる運休や遅れが相次ぎ、ラッシュ時の通勤客ら13万人以上に影響が出た。

 午前6時25分ごろ、大阪市阿倍野区の市営地下鉄御堂筋線昭和町駅で、到着したなかもず発千里中央行電車の車掌が、車両の後方に男性が倒れているのを発見した。男性は間もなく死亡が確認された。阿倍野署によると、近くに住む男性(78)とみられ、同署が事故と自殺の両面で捜査している。

 この事故で、御堂筋線は上下線ともに約50分間運転を見合わせ、約4万人に影響。朝のラッシュ時とあって、なんば駅(大阪市中央区)の改札前は通勤客らでごった返した。

 午前7時半ごろには、大阪府東大阪市長堂の近鉄奈良線布施駅構内で、信号機が点灯しなくなるトラブルが発生。このトラブルで同線は計107本に部分運休や遅れが出て、約5万2千人に影響した。また、午前8時40分ごろには、堺市東区の南海高野線初芝駅で、通過しようとした橋本発難波行の急行電車に男性が飛び込み、死亡した。この事故で同線は上下線合わせて20本が運休、69本が遅れ、約4万4千人に影響した。

【関連記事】
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故
都電、初の大阪“乗り入れ” 阪堺線に昭和カラー企画
異例“撮り鉄”を立件 被害届なくても「警鐘」書類送検
JR防護無線を“ワープ”させた「スポラディックE層」って何?
【古往今来】「ママ鉄」増えてます
「はやぶさ」帰還へ

民主代表選、菅氏を応援=前原氏(時事通信)
ブルーコート、仮想化環境向けのWAN高速化ソフトを発売
枝野新幹事長就任会見詳報(3)(産経新聞)
「3年間新卒扱い」 公約で就活支援策 公明の参院選マニフェスト(産経新聞)
ボーナス使い道、貯金21万円が最多 買い物予算は7・7万円(産経新聞)

ハス散華、法灯継承を決意 東大寺・新別当の晋山式(産経新聞)

 東大寺(奈良市)第220世別当、華厳宗管長に就任した北河原公敬師(67)の晋山(しんざん)式(就任披露式)が27日、同寺で営まれ、多くの参列者が見守る中、北河原別当は大仏を前に法灯継承の決意を示した。

 北河原別当は午前10時半過ぎ、輿(こし)に乗って同寺本坊前を出発。中門で出迎えた僧侶らと合流し、大仏殿に入った。殿内では伝燈奉告法要が営まれ、ハスの花びらをかたどった紙をまく散華(さんげ)などが行われた後、北河原別当は奈良時代から続く法灯を守り伝えていくことを誓った。

 北河原別当は東大寺の執事長、上院院主などを歴任。5月から別当に就任した。任期は3年間。

【関連記事】
東大寺法華堂 仏像群16体の林立見納め
慈悲の花咲く法華寺で、ふっくらとした光明皇后に出会う
行基ゆかり喜光寺の南大門落慶 奈良
大仏さまも花見どうぞ 東大寺
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年
虐待が子供に与える「傷」とは?

2代目ボスは「広太郎」決定 米子・猿が島(産経新聞)
傘 子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
<JR四国>レトルトスープにプラスチック混入(毎日新聞)
民主中心の政権のうちに理想の医療を実現(医療介護CBニュース)